初心者でも使いやすい忍者アクセス解析の取得・設置方法

アクセス解析

ここでは初心者でも使いやすいアクセス解析の取得・設置方法について解説します。

アクセス解析はアフィリエイターには必須ですよね。
最初はどのアクセス解析が使いやすいのか分からない事が多いと思います。

そして、だいたい最初に触るのがi2i(アイツーアイ)と忍者アクセス解析です。
確かにこの2つが使いやすいと思います。

スポンサーリンク

忍者アクセス解析

私は主に忍者アクセス解析を使っているので、
こちらを例にして進めていきます。

まずは取得方法からですね。

まずは忍者のホームページでユーザー登録をします。
右上の新規ユーザー登録をクリックします。

忍者

次にアドレス入力画面が出るのでフリーメールを入力して送信
メールが来たら手順に従って登録します。

メール

登録ができたらホームページに戻って右側の
忍者アクセス解析を新規作成をクリックします。

忍者

すると2つアクセス解析が見えます。
ここでは左の忍者アクセス解析をクリックしてください。
※右のNINJA ANALYZEでもOKです。
ANALYZEの方が新しく高性能です。

アクセス解析
クリックしたらツールの名前、利用規約、画像認証が出るので、それぞれ入力しましょう。
できたら下の作成ボタンをクリック。
※ツールの名前はブログタイトルで結構です。

入力

作成されると、以下のようになるので、ツール名をクリックします。

ツールズ

続いてサイトの属性と、バナーの表示位置を決めます。
属性は普通のブログであれば一般ブログでOKです。
表示位置はお好みで決めてください。

表示位置

コレにするをクリックすると下記画面になります。

初期設定

続いて左の項目を下にスクロールします。
左下の解析用ソースをクリック
ソース

下にスクロールすると、こんなのが表示されます。
これが解析用ソースであり、バナーの元になります。
これを各ブログに貼り付けていきます。

テキスト

 ソースの設置手順

ではこのソースコードの設置方法についてご説明します。

設置方法には大きく2つあります。

  • フリースペースにソースコードを貼る
  • htmlテキストに直接貼る

フリースペース

まずは、フリーススペースを使ったやり方ですが、
実はとっても簡単で、i2iの設置マニュアルページを見れば、だいたいは載ってます。^^

忍者アクセス解析にはマニュアルがないのですが、
i2iのマニュアルを参考にすれば、ほぼ大丈夫です。

そして、このマニュアルに載っている以外の無料ブログでは、
なかなか設置することが難しいです。

だいたい、有料版にするとかhtmlカスタマイズの知識が必要だったりします。
なので、レベルが高くなります。

スポンサーリンク

htmlに直接入力

もう一つは、直接htmlテキストに上書きする方法です。

これはseesaaとFC2あたりで可能です。(ほかはやったことがないです)

seesaaを例に出してやってみます。

まずはメニューからデザインを選択

シーサー

デザインからHTMLをクリックし、追加してあるHTMLテキストをクリック
※何でもいいので、事前にHTMLを追加しておいて下さい。(デフォルトだといじる事ができません)

追加

HTML言語がズラーっと並んでいるので、
スクロールして一番下へいきます。

そして、左下の</body>の上に設置します。
どうしてここなのかは分かりません(^_^;)

設置位置

あとはブログを(見る・確認)するから
以下の様なバナーが見えればOKです。(これは忍者)

確認

i2iの場合はまた別のデザインです。

バナーの表示はブログを開いてから3秒程で消えます。
デフォルト設定であれば、だいたい左上に表示されます。

ですが、これが結構失敗します(^_^;)
特に最初は。。。

上手くいかなかったらi2iのマニュアルをもう一度見てみるか、
ggって見るといいと思います。

ブログの仕様がときどき変わる事があるので、
マニュアルが役に立たない場合もあります。

次の記事

FC2ブログが凍結されたけど、解除は出来なさそう。

スポンサーリンク