テキストとバナー(画像)、クリック率が高い広告は?

どっち

アフィリエイトやってると、テキスト広告と画像付きの公告がありますよね。どっちを使うべきでしょうか?

結論から言うと、クリック率が高いのはテキスト広告です。

ただ、バナー広告の場合も配色などでクリック率が変化する為、一概には言えない事があります。

スポンサーリンク

広告の種類

まずは、広告の種類から見ていきます。

僕がよく利用する楽天のアフィリリンクを例に見ていきます。

商品を選んでリンクを作製する場合こんな画面が出ます。

キャプチャ

基本はテキスト+イメージ、画像、テキストの3択です。

1つずつ見ていきます。

①テキスト広告

最も一般的なやつで、青い文字に下線が引かれています。

marimekko(マリメッコ)ナイロン 

②画像の広告

もっと大きい画像を取得することも出来ます。

アフィリエイト初心者の場合、テキスト広告よりも画像広告を使いたくなります。

③画像とテキストを合体させた広告

画像+テキストの広告です。

一見見栄えがいいので、このタイプがアフィリエイターには好まれやすいかと思います。

④バナー広告

これも楽天からとってきました。

記事書いてる途中まで、バナー=画像広告と思ってましたが、違うっぽいですね。

でも違いがあまり分からないので、「同じもの」として考えます。

バナーとテキスト広告の特徴

バナー広告

  • 目に付きやすい
  • 派手
  • しかし、広告と分かりすぎて、読者に敬遠される

テキスト広告

  • 目立たない
  • 普通のリンクと区別がしにくい
  • 記事に溶け込みやすい、販売色が強くなりすぎない

とても参考になった実験ブログ

ggっていると、自分で実際にクリック率を比較したブログがあったので、紹介します。↓

アフィリエイトのバナー広告とテキスト広告どっちが効果的?実験してみた

画像転載の許可もらったんで、載せていきます。

バナー広告(Qlook画面)

Screenshot_2013-07-26-09-42-51

バナー広告結果
visit数:490人/日
PV:1899/日
広告クリック数:12

テキスト広告(Qlook画面)

Screenshot_2013-07-27-12-14-54

テキスト広告結果
visit数:476人/日
PV:1987/日
広告クリック数:40

見ての通り、クリック数に約3.3倍の差がありますね。

スポンサーリンク

バナー広告も捨てたもんじゃない

バナー広告も色に気をつければ、クリック率を上げる事が出来るかもしれません。

そのクリックされやすい色とはズバリ緑色です。

緑バナー

例えば窓の杜のフリーソフトをダウンロードするボタンは緑色で統一されています。緑色には警戒心を与えない効果があるようです。

その効果を検証した実験を有名ブラウザー「Firefox」がやっていました。実験内容は4つの色に分けたバナーのクリック率を検証するものでした。

Firefox

クリック数

  • 緑 (930,752)
  • 青 (256,344)
  • 紫 (255,894)
  • 橙 (255,811)

ほかの色と比べて約3.72倍もクリック率が高いことが証明されました。

結局どっちを使えばいいのか?

正直、どっちを使えばいいか迷いますよね。僕も正直どれを使えば一番良い効果が得られるかは分かりません。

ただ、よく言われるのがサイトによってどの広告がマッチするかはやってみないと分からないという点です。迷っているなら自分でクリック率を検証するのが一番です。

検証方法はグーグルアナリティクスとか使えば出来るとは思います。やり方は知らないのでググってください。

僕の場合ですが、主にテキスト広告を使っていこうと思います。バナー広告は主にサイドバーなど目立たせたい部分に貼ろうと思っています。

あと、1つお勧めなのがa8の広告クリック率を参考にすることです。

a8

こちらはa8のテキストとバナー、1週間のクリック率を表したものですが、テキストで4.75%、バナーで0.8%です。

バナーがテキストを上回る事もあるでしょうが、ほとんどの場合、テキストの方がクリック率が高いです。

更に、テキストはシンプルな方がクリック率が高い傾向にあるように感じています。

  • フレッツ光:4.75%
  • フレッツ光申し込み:3%

広告はシンプルな方がいいのかなー?というのが個人的な見解です。

スポンサーリンク