ブログのコメントには必ず返信するのがマナー?

ブログ村や、ランキングに参加した事のある人なら一度は考える問題ではないでしょうか?

ランキングに登録していると結構なコメントを頂けます。ただ、返信がめんどくさい。

コメント返しなんて自分の好きにすればいいじゃない?と思うのですが

コメント返しや・相互の応援クリックにリアルな近所付きあい的なものを感じるのは僕だけでしょうか?

スポンサーリンク

そもそもコメント返しについて

僕が思うコメント返しには2つあります。

  • 1つ目は自分のブログ記事にコメントされた場合に返すコメント
  • 2つ目に相手ブログへ訪問して返すコメント

1つ目はせっかくブログにコメントを頂いたので、ここでのお返事は必ず返すようにしています。

2つ目は、お返し・お礼として相手ブログに訪問してコメント又はランキングへの応援クリックなどをします。

僕の中では2つ目のコメント返しが少し重荷に感じています。

といっても、こんなブログにコメントを定期的にくれるのは「ゆーすけさん」くらいなんで、別に大変というわけではないんですが、、、

まあ理由は下の方で述べていきたいと思います。

他の人はコメント返しをどう思っているのか?

他人

検索エンジンで、「コメント返し 面倒」で調べると、発言小町や知恵袋でも意見が交わされています。ブログを運営者や一般の人はコメント返しについて、どう思っているのでしょうか。

様々な意見がありますが、箇条書きで書いていきたいと思います。

  • コメント欄はコメント欄であって、コミュニケーションボードではない
  • 返事はしないが、コメント欄を設けているのはその記事に対して感想などを期待しているから
  • コメントの返事をしないのは、めんどうだから
  • コメントに返信しないのは、ブログ主さんがそういう方針なだけ
  • コメントを返さない人はコメント欄を外しとけって思う
  • 一日数件だったら、適当に返事しとけばいい
  • そんな細かいことを気にするな

いろいろな意見がありましたが、コメント欄は必ずしも返信する必要はない。という意見が目立ちました。そもそもコメント欄に対する認識が間違っているのかもしれませんね。

しかし、今やブログではコメント欄は重要なコミュニケーションの場になっているので、簡単には無視できません。中にはコメントを無視し続けることで、嫌がらせを受けた方もいるそうです。

コメ返しは面倒だけど、コメントは欲しいという矛盾

矛盾

僕は今まさに、このような状態です。

コメントを返すのは面倒なんだけど、コメント欄に1つもコメントなかったら寂しいですよね(^_^;)

もし、コメントを返さなかったら相手側もコメントをくれることはなくなるでしょう。

また、ブログランキングなど相互に応援する形でコメント・応援クリックをし合っている仲なら、自分のブログでのコメントを返しても、相手側へのコメントを返さない限りコメントは絶えるでしょう。

僕の場合ですが、コメント欄でとても有用な情報をもらえる事があるので、仲良くさせてもらっているブロガーさんとはこれからも交流させて頂きたいとは思っています。

ですが反面、面倒だな~と感じているのも事実なので、難しいです。(^_^;)

スポンサーリンク

自分の中での結論

一応他の人の考えも吟味しての結論になりますが、僕の中での考えになります。

今後は自分のブログ内でのコメントにはお返事しようと思いますが、相手側のブログに訪問してのコメント返しは辞めようと思います。

面倒だと思っているのに、相手のブログに訪問してまでコメ返しすると心が全くこもってない文章になって、返って自分のストレスになりかねないと思います。

相手もそんなコメントもらっても嬉しくないと思いますし。

でも、お相手がランキングに参加されていれば、応援ポチだけしていこうと思ってます。これなら、一瞬で済みますから(^_^;)

おそらく今後は、コメントがほっとんど無くなると思いますが、地道に頑張っていこうと思います。

辞めたいけど辞められない

ランキングに参加しているので、上位に行くためにはコメント回り・返しは必須だと思うのですが、どうしても自分の性には合いません。

「ならランキングなんて参加しなければいいじゃない?」

そうなんですが、今はブログランキングからのアクセスがほとんどです。検索エンジンからなんて、月に10件もありません。記事を書いても見てくれる人がいなければ、何の意味もありません。

自演工作をしておけば、アフィリエイトランキングでも50以前後はキープできるので、それだけで頑張っていこうと思います。

あとは、ブログタイトルをどう魅力的にして、コンテンツを充実させるかが大切になってくるんだと思います。

コメント欄を外している人の気持ちがわかった

今になって、コメント欄を外している人、返事をしていない人の気持ちが分かります。前は、コメントを返さない人はなんて非常識な人だと思いましたが、今では納得できます。

こういう部分は性格によって感じ方が違うと思うので、ご自分が正しいと思うやり方で、ブログ運営をされたらよろしいかと思います。

少しでも参考になれば。

追記

現在では、ブログランキング等には参加しておらず、コメントも受け付けない設定にしました。(過去のは残っています)

理由は、ランキングで上位にいけたとしても、それを維持するのは並大抵のことではないと思います。裏技的なツールがあれば別でしょうが。

また、ブログランキングで得られるアクセスには限界があると思います。確かに、多少の足しにはなりますが、検索エンジンからの流入に比べれば、大したことはないのでは?と思います。

ランキングで上位をキープしているほとんどの人は、コメント周りや、更新頻度をある程度保ったりして、常連客を確保し続けているのだと思います。僕なら正直疲れると思います。

毎日ランキングを気にして、コメント周りをする。そんなものを気にするより、本当に読者に役立つ事を書いていれば、自然と検索するユーザーの目に、自分の記事は目に留まると考えます。

次の記事

IPアドレスがコロコロ変わると、管理者除外設定がやりにくい

スポンサーリンク