MP4形式で撮影できるビデオカメラ【2014】

ダウンロード (2)

  • ブログに動画をアップしたい
  • パソコンに保存するのに不便
  • YouTubeの投稿に時間がかかる
  • avchd形式からの変換がめんどう

こういう悩み結構多いみたいですね。

追記:2016年版アップしました。

>>MP4ビデオカメラ2016

スポンサーリンク

ビデオカメラの保存形式

ビデオカメラで録画できる録画形式は一般的にavchdという形式で保存されます。

AVCHD形式とは

AVCHDはブルーレイディスクレコーダーでの扱いに適した記録形式で、MP4はWebへのアップロードに適した記録方式です

引用:http://qa.support.sony.jp/solution/S1406030063866/

AVCHD形式で撮影すると、WEBへアップロードする際には再度mp4に変換し直さなければいけません。ビデオカメラを買ったはいいけど、mp4で保存できなかったという失敗は避けたいです。

mp4形式で録画できるビデオカメラは?

ビデオカメラを販売している会社に、MP4形式で録画できるタイプを問い合わせてみました

問い合わせた会社

  • ソニー
  • JVCケンウッド
  • キャノン
  • パナソニック

質問内容は「2011~2014年製のビデオカメラで、mp4形式で保存できるものはありますか?」と聞きました。問い合わせたのは、2014年6月10日ごろ。

結論から言うと、パナソニックの製品がMP4形式で録画できるものが多かったです。下記は全て、各社から返信のあったメールの内容です。

ソニー

HDR-CX900/
FDR-AX100/
HDR-PJ800/
HDR-PJ540/
HDR-CX535/
HDR-CX420
HDR-GWP88V/
HDR-GW66/
HDR-PJ790V/
HDR-CX430V/
HDR-PJ630V/
HDR-PJ390
HDR-CX630V/
HDR-CX390

合わせて、仕様比較結果 もご参考となるかと存じますのでご参照ください

JVCケンウッド

Everioシリーズで、MP4記録できるビデオカメラは、GZ-EX350、GZ-EX370、GZ-VX895になります。

Everioシリーズ以外では、GC-P100、GC-XA1、GC-XA2などになります。

キャノン

・iVIS HF R52
・iVIS HF R42
・iVIS HF R41
・iVIS HF R32(※1)
・iVIS HF R31(※1)
・iVIS HF R30(※1)
・iVIS HF M52(※1)
・iVIS HF M51(※1)

※1)MP4形式で1回の撮影操作で記録できる時間は、最長で約30分です。

なお、先にデータ容量が4GBに達した場合は、その時点で記録は停止します。- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
<ご参考>
◆動画記録時間 (iVIS HF R52)
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/dvcam/77018-1.html◆動画記録時間(iVIS HF R42 / HF R41)
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/dvcam/71515-1.html◆動画記録時間 (iVIS HF R30 / HF R31 / HF R32)
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/dvcam/65996-1.html◆動画記録時間 (iVIS HF M51 / HF M52)
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/dvcam/66000-1.html
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

パナソニック

◆MP4形式(iFrame)で直接撮影可能な機種
HC-W850M
HC-V750M
HC-V550M
HC-V330M(Amazon専用モデル)
HC-V230M
HC-V210M(2013年12月に生産完了)
※HC-V210M以外は、AVCHD動画のMP4変換も可能です。◆MP4形式(iFrame)でのみ撮影可能な機種

HX-WA30
HX-WA3
HX-DC3
HX-WA20
HX-WA2
HX-DC2
HX-WA10
HX-DC15
HX-DC1
※上記の機種は、すべて生産完了です。◆iFrameで撮影可能な機種
HC-X920M
HC-V720M
HC-V620M
HC-V520M
HC-X900M
HC-V700M
HC-V600M
HC-V300M
HC-V100M
HDC-TM90
HDC-TM85
HDC-TM45
HDC-TM25
※HC-X920M以外の機種は、すべて生産完了です。
※HC-X920M~HC-V300Mまでは、AVCHD動画のMP4変換も可能です。

【ご参考】
iFrameとは、MP4形式の一種で、Apple社が発表した動画形式でございます。
Mac(iMovie)での再生や編集に適した記録方式です。

iFrameの動画形式は、MP4形式でございます。
YouTubeにアップロードされる場合、iFrameのまま取り扱いいただけますので、MP4形式への変換は不要でございます。

現在発売中の弊社製ハイビジョンビデオカメラの記録方式は、「AVCHD」「iFrame」「MP4」と選択が可能です。

記録した映像は、ビデオカメラ付属のソフトを利用しYouTubeにアップロードすることが可能でございます。
※付属のソフトはWindows専用です。

iFrame形式とは?

パナソニックの回答にもあるように、iFrameはアップル社が開発したもので、mp4と同じ形式だそうです。

アップルのサポートページでは

ビデオカメラやカメラを iFrame フォーマットで録画できるように設定すると、iMovie ’09、iMovie ’11 および Final Cut Pro 7 以降でのパフォーマンスが最適化されます。

iFrame では、コンテンツが録画時のネイティブフォーマットで保持されるため、ビデオの読み込みと編集が高速になり、ファイルサイズは小さくなります。

iFrame は、H.264、AAC、MP4、および QuickTime などの業界標準に準じているため、Mac、iOS、および Windows パソコンの互換性のあるアプリケーションと一緒にご利用いただけます。

引用:アップル、サポート

Macに適したものらしいですが、Windowsパソコンでも使用は可能みたいです。

スポンサーリンク

2時間ぐらい悩んだ結果

一応全てのビデオカメラを吟味してみた結果、最も欲しいと思ったのがパナソニックのHC-V620Mでした。

HC-V620M-T

選んだ理由

  • 価格:4万~5前後と手が出しやすい
  • 口コミ:すごく良かった(アマゾン)

ん~、これにしようかなと思ったんですがイマイチ決定打に欠ける・・・

追記:アイビスミニが欲しい(2014/11/17)

上のビデオカメラを買おうか悩んでいる時にアイビスミニ(iVIS mini)というビデオカメラを知りました。2014年の10月に発売されたもので、まだ知らない方も多いと思います。

アイビスはキャノンが販売している、自撮りに特化したビデオカメラです。俗に、ユーチューバーと呼ばれる人がいますよね、ヒカキンさんとか。ああいう人の為に作られたようなビデオカメラです。

アイビスミニについては、ユーチューバーの瀬戸こうじさんが詳しく語っています。全部で3本あるんですが、その②から見たほうが分かりやすいです。

 

その①から見たい人はこちらからどうぞ。

その①:アイビスミニがやってきた

アイビスミニの特徴をまとめると、こんな感じだと思います。

  • マイク(音の拾い)が良い
  • 画角が広い(背景が移りやすい)
  • 手軽に持ち運べる
  • 自撮りがしやすい
  • セッティングが楽
  • 録画形式はAVCHDとmp4の選択が可能


iVIS mini X

価格について

現在の価格は3万ちょっとで推移しています。10月に発売したばかりなので、値動きが激しいです。これは価格.comの価格推移グラフです。

>>アイビスミニの価格推移グラフ

9月半ばからガーッと下がってますね。発売されたのが年末なので、こういう場合はどういう価格の推移をするのか分かりませんね。年明けからは、横ばいになるのか、更に下落していくのか。

とにかく、価格コムのグラフを時々確認するしかないですかね。でも年末年始にはビデオカメラ欲しいなー。

追記:ついにアイビスミニxを購入しました!(2015/1/11)

年をまたいでしまいましたが、ついにアイビスミニを買いました。使用した感想や撮影した動画もアップしているので参考にしてください。

>>続きを読む

スポンサーリンク