アマゾンのアソシエイトIDが削除の危機!

images

アマゾンアソシエイトって使いにくいですよね?サイトも1個1個承認しないとですし、ルールが厳しいです。

今回はアマゾンアソシエイトでIDの削除を覚悟したほどの凡ミスを犯しました。

ID削除は免れたのですがあれからサイト申請を行っても審査に通りません。(´;ω;`)

もしかしたら完全にブラックリストに入れられたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ことの発端

今日もいつものようにアソシエイトにログインし、
全く報酬のない管理画面を眺めていました。

そして、いつも思っていたのですが、
アソシエイト管理画面からアマゾンへの戻る方法がめんどくさいと思ってました。

どういうことかというと。

これがアソシエイト管理画面

WS000011

ここからアマゾンのお買物サイトへもどるには戻るボタンor下の方にあるアマゾンのバナーをクリックしなければなりません。

僕的にはアソシエイト管理画面の上部にでも
アマゾンへもどるバナーがあってもいいと思ってました。

WS000001

そして親切にもアソシエイトへのお問い合わせから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すいません。

アソシエイトに参加しているものですが、
アソシエイトのページに入って、もどる時に、普通のアマゾンへもどるバナーをわかりやすいところにつけて欲しいです。

アソシエイトからもどる時は、いつも下にあるアマゾン商品バナーか、戻るボタンを数回押しています。

少し不便なので、アマゾン公式ページに戻るバナーか何かをつけてもらえないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このような感じで問い合わせをしました。

そして、アソシエイトのカスタマーサービスから帰ってきたお返事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カスタマーサービスからのお知らせ Amazonアソシエイト・プログラムからの重要なお知らせ。

このほど、以下の未承認サイトにて、貴方のアソシエイトID:○○○-22
が挿入されたアソシエイトリンクが使用されていることを確認いたしました。

当該URLは貴方がアソシエイト・プログラムの登録時に申請したサイトとは異なります。

アソシエイト・プログラムでは先に挙げたサイト群にてアソシエイトリンクの使用を許可した記録はございません。

また、昨年申請をいただいたものの、内容に問題があったため正式な承認をしていないサイトでもアソシエイトリンクの使用を継続されていることを確認しました

アソシエイト・プログラムからのメールによる正式な許可を受けず、プログラム登録サイトと異なるサイト上でのアソシエイトリンクの使用は、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約において禁止されております。

当方といたしましては、アソシエイト・プログラムの運営の根幹に関わるこのような規約違反行為を見逃すことは到底できません。つきましては、○○○以外でのアソシエイトリンクの使用を本書面到達後直ちにお辞めください

この件について、72時間以内に書く未承認サイトよりアソシエイトリンクを削除していただき、削除う完了後は必ずその旨ご連絡いただけますようお願いいたします。

なお、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約違反が明らかになった場合には、当方は、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約を解約できるほか、紹介料(1,776円)の支払いを拒絶する権利を留保しておりますので、念のため申し添えさせていただきます。

また、このたびいただいたご意見につきましては別途担当部署へ申し伝えさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

バレた・・・

ついに発覚、きちんと申請してないのがバレてしまいました。

そうです、私はアフィリエイトを行っているブログをいちいち申請するのがめんどくさかったので、隠れて利用させてもらってました。

このアソシエイトへのブログ登録もかなり調べたんですが、
基本バレないというのを信じていました。

今回発覚した理由はアソシエイトに問い合わせたからですね。

おそらくカスタマー側の人が「こいつも不正してるんじゃ?」
と入念に調べてくれたんでしょうね。

とても仕事熱心ですね(笑)

まあ、やっちゃったもんは仕方ないので、
言われた通りアソシエイトリンクの削除にかかり、なんとかID削除は免れました。

悪いことは続かない

アフィリエイトもビジネスなので、ASP側の規約を
無視するようなことをしていれば、当然不利な状況にならざる負えません。

アソシエイトにはバレないと思っている人も多いと思いますが、
いつアソシエイト側が一斉捜査みたいな事をしないとも限りません。

今回、僕のように額が小さければ諦めもつきますが、
がっつり稼いでいる人にはかなりのダメージです。

今後は、アソシエイトにはしっかりとブログ申請を行なっていきたいと思います。

申請でのハードルは少々高いですが、
アマゾンという巨大なASPを使えなくなるよりはマシです。

今回はID削除にならなくて、ホントに良かったです(^ω^)

追記:もしもアフィリエイトに移行

アマゾンのIDは残っているんですが、サイト申請をしても一向に通りません。なので止むなくもしもアフィリエイトに移行しました。

こちらはアマゾンIDが残っていれば登録ができます。もしもは審査がそこまで厳しくないのでだいたい通ります。

次の記事

記事コンテンツが少ないと上位表示は厳しい?

スポンサーリンク