アフィリエイトで10記事じゃ厳しい?

稼げない

アフィリエイト教材ルレアのショートレンジ~ミドルレンジを実践中です。ただ、現代のコンテンツ重視の中では少々厳しいかなと思っています。

ショート・ミドル共に、商品名+○○○などで狙っていくことが多いですが、これって結構厳しい。なぜなら、そのようなライバルはゴロゴロいます。

虫眼鏡を使えば誰でも簡単にできるやり方なので、みんな同じことをしますよね。その中で5~10記事書いたところで上位表示されるとは考えにくいです。

昔は通用した

ルレアの販売当初(2年前くらいだと思いますが)はこういう手法も通用したんだと思います。

しかし現在ではパンダやペンギンアップデートなどによりコンテンツの少ないものは評価されづらくなっているようです。

昔が羨ましいですね。

もしかしたら、そんなことなかったのかもしれませんが私は後発組なので何とも言えません。

でも、おそらく今よりは上位表示が楽にできていた時代だったんでしょう。

これからの時代

多くのアフィリエイターさんが10~20記事で上位表示を目指していたのを100~200と、どんどんコンテンツを増やしています。

グーグルに認められるには「最低100記事」とか「記事を書いて3ヶ月以上必要」とかあります。

長く稼いでいく為にはコンテンツを重ねていくことが大事だと思います。

そうすることでナチュラルな被リンクの獲得が期待でき、無理してサテライトサイトなどを作る必要も無くなります。

現在では完璧なホワイトハット(被リンクなし)では厳しいとの意見もあるので、ブラックなSEO対策が効果があるのは間違いなさそうです。

ですがSEOの歴史を見てもそういう意図的な操作は排除され続けています。

いずれ「被リンクなんて必要ない」と言える日が来ると思います。

自分がベストだと思うやり方

もしアフィリエイトをやったことがない人なら最初は趣味ブログを作っていくのがいいと思います。

趣味はできれば範囲が広すぎず狭すぎないものがいいですね。

この時大事なのが、いろいろブログを立ち上げて記事を分散しないことだと思います。いわゆる量産体型。

量産すると失敗したときのダメージが少ない分、アクセスが無く骨折り損になることが多いです。

それなら、ある程度記事量を多くすることで自然とブログの評価も高まっていき、アクセスも増えてきます。

その中から特にアクセスのあった商品・記事に対して、その情報に対し特化したブログを更に作製するといいと思います。

Related posts

3 Thoughts to “アフィリエイトで10記事じゃ厳しい?”

  1. たつはち

    コメントありがとうございます。

    そうなんですよね。
    後発組はあんまり美味しい思いができず、
    コツコツコンテンツを作るしかないんですよね。

    応援ありがとうございます。

  2. こんばんは、ゆーすけです。
    お久しぶりです^^

    あとは、商品名単体でのキーワードで
    どれほど月間検索回数があるのかを
    調べてみたほうがいいですね。

    1000件いってないなら、ひょっとすると
    需要がない可能性もありますし。

    日本語ドメインも確かに弱く放ってますが
    ローマ字よりも上に行くことはほぼ間違いないです。
    ただ、3ヶ月ぐらいすると結果が変わってくるので
    育てるつもりがあるなら面白いですよ。

    日本語でも3ヶ月上がらないものも
    ありますけどね。

    応援です^^

    1. たつはち

      どうもお久しぶりです。

      正直、商品に対する需要は少ないと思います。
      とりあえずアクセスを集める感覚をつかみたいですね。

      日本語はまだいけるんですね。
      でも、育てる時にブログタイトル変えたい時とかは、
      ちょっとやりにくいかなと思ってます。

      ありがとうございます。

Comments are closed.