本人NGでもセルフバックのアイコンがあればOK

A8.net AS管理 プログラムの検索結果

最近はずっとA8ネットのアフィリエイト商品を見ていたんですが、本人NGと書いてある商品はセルフバックできないものと思っていました。

しかし、あるとき、本人NGとセルフバックアイコンが同時に表示されているのを見て、もしかしたら本人NGと書いてあってもセルフバックできるのでは、と思いました。

上の案件では本人NGと書いていながら、セルフバックのアイコンはあります、なぜ?

不思議に思ったので、a8ネットに問い合わせてみました。

スポンサーリンク

a8からの回答

問い合わせるとこのような返事が届きました。

お問い合わせ頂いた件ですが、本人申込みとセルフバックは
それぞれ異なるお申込み方法となっております。
詳細は、下記FAQをご確認ください。

FAQ:自分で申込んでも成果報酬として承認されますか?
http://support.a8.net/a8/as/faq/2008/06/post_138.html

本人申込みがNGとなっていてもセルフバックアイコンのある
プログラムでしたら、セルフバックページよりお申込み頂けますので
ご利用ください。

えーと、本人申し込みとセルフバックは違うようですね。それぞれを調べてみました。

本人申し込みとは

これは、a8であれば、その広告主と契約した後に、アフィリエイトリンクを自分の持っているブログなりサイトへ貼り付けて、そのリンクを踏んでから購入するというものらしいです。

本人申し込みが可能な場合は、a8であれば本人OKとあります。

capture-20140816-181131

ブログを解説する必要がありますが、無料ブログを1つ持っていれば可能ですので、ハードルは低いです。しかし、その広告主とちくいち提携し、承認されなければなりません。

スポンサーリンク

セルフバックとは

本人申し込みでは、ブログの開設と広告主との提携が必要でした。しかし、セルフバックではa8での会員登録さえ完了していれば、誰でも申し込むことが可能です。

簡単に言うと、普通にオンラインショップをする感覚で、しかも買った金額の数%ぶんの報酬が手に入るということです。

a8ネットのほかにもセルフバックできる案件を紹介しているところは複数あるので、商品を購入してアフィリエイトする際にはとても助かります。

結局は

結論としては、a8であればセルフバックアイコンがあれば気にせず自己アフィリエイトができるということです。

なぜ、本人NGと書いていながらセルフバックができるかは疑問ですが、そこは特にどうでもいいので、気にしないことにします。

次の記事

【比較検証】楽天アフィリエイトvsアマゾンアソシエイト

スポンサーリンク