アフィリエイトを1年間続けた収益(月間)

パソコン

2014年からアフィリエイトを初めて1年が経過しました。

一応ですが、去年12月分の収益をまとめてみたいと思います。ちなみに1年間の総収益はほとんどありません。たぶん2万もいってないと思います。

1年経っても収益は微々たるものですが、こういうアフィリエイターは自分だけじゃないはず^^

スポンサーリンク

2014年、12月の収益(未確定、自己アフィリエイトも含む)

  • アマゾン(もしもアフィリエイト):1211円
  • 楽天アフィリエイト:950円
  • グーグルアドセンス:640円

※A8やアフィリエイトbなどの独自ASPも登録していますが、ほとんど収益はありません。

月に5000円以上稼いでいるのは全体の5%

結果は総額でも2000円ちょっとですね。ブログをやったことがない人からすれば「アフィリエイトで稼ぐのは難しそう」と思われるのではないでしょうか。私も片手間では正直、厳しいと思います。

アフィリエイトをやっている人の中で、月に5000円以上稼げている人は5%もいないそうです。(この情報はもしかすると古いかもしれませんが。)

私も1年間、曲がりなりにも続けてきて2000円ちょっとなので、残りの95%に含まれます。しかし、この2000円は基本的に下がりません。アフィリエイトとの収益は右肩上がりに上昇するのが一般的です。

諦めなければ大丈夫なはず

アフィリエイトで月に5000円も稼げていない理由は、途中で諦めてしまうからではないでしょうか?最初は少額なので、すぐに辞めたくなる気持ちも分かります。

私の金額は1月2000円と少ないですが悲観はしていません。逆に、右も左も分からない状態からよく稼げたものだと褒めてやりたいです^^

アフィリエイトスタイルはだいたい固まってきたので、これからの作業は安定して行えると思います。周りのアフィリエイターからすると稼げていませんが、まだまだ可能性はあると思います。

稼げていない原因

私が稼げていない一番の原因が作業量の少なさだと思います。作業=記事を書く、とします。

ブログアフィリエイトは、記事+アドセンス又はアフィリエイト商品が基本です。つまり記事をたくさん書いて、それに合った広告・商品を貼れば収益は自然と伸びます。

しかし私が1月に書ける記事数は、せいぜい15記事程度。2日に1記事ぐらいのペースだと思います。やってる人は分かると思いますが、記事を書くというのは結構時間がかかります。

好きでブログをやっている人はいいですが、お金の為にやっていると疲れます。なので、最近は書きたいときに書き、好きな記事を書くようにしています。その方が楽なので(^_^;)

記事を量産する為に外注サイト(ランサーズなどのクラウドソーシング)なども利用しました。結果はメリットもデメリットもあるという感想です。

特に自分で作りこんでいるブログに外注記事を流すと後悔します。もし外注を使うのであれば、自分では出来るだけテコ入れせずテスト的な意味合いで使う方が好ましいかもしれません。

2015年の目標と方針

2014年はアフィリエイト・ブログ・ネットの仕組みについて、かなりの時間をかけて学びました。そのおかげで、どういうブログ構成をすれば人に見てもらえるかはある程度わかったと思います。(震え声)

今年は農業や竹の加工・販売、株の投資などを学んでいきたいと思います。特に農業は親が生きている内に出来るだけ学び、ネットと掛け合わせて収益を伸ばせればと思います。

このブログも最初はアフィリエイトの事だけでしたが、ほとんど事業日記みたいな感じになりました。たぶん全国にも私みたいに、自分の力で何かやってみたい、お金を稼ぎたいという人がいると思います。

お金を稼ぐのは何もネットだけでは無いと思うので、色々掛け合わせてやっていきたいと思います。

将来的には働かずに、色々旅行にいきたい。

次⇒ブログ3年目にしてアドセンス収益が5000円

スポンサーリンク

シェアする