ユーチューバー御用達!自撮りに特化した「アイビスミニx」を購入しました

 

ついにアイビスミニxを購入しました。と言っても、購入してから1ヶ月ほど経過しています。ちょっと、使い方や動画のアップロードに戸惑ってたので(^_^;)。

動画の構成は、本体の基本的な使い方と屋外で実際に撮影したテスト動画を合わせました。

後半のテスト動画を確認すると、画面がグワングワン変な感じにヨレています。もしかすると、動画を編集する際に自動修正などでカメラのブレを少なくしたのが原因かもしれません。

テスト動画単体では、このようなヨレは見られなかったので、自動修正が原因か2つの動画を合わせたのが原因かもしれません。

とにかくビデオカメラとしては手軽に、そしてキレイに撮れてはいると思います。^^

>>>IVIS mini X 

 アイビスミニの価格推移

価格グラフ

価格推移グラフ(価格.com)

アイビスミニは自撮りに特化したビデオカメラです。俗にユーチューバーと呼ばれる人たちが、こぞって購入しています。発売は2014年の10月ごろでした。

このブログではアイビスミニの価格について年末頃から動向を見守っていました。定価は37000円ほどで11~12月にかけて値下がりしていました。

年明けもダーッと下がるかと思いましたが1月現在では31000円あたりをキープしています。私が購入したのが12月の半ばで価格が31000ぐらいだったと思います。

正直これ以上、値が下がらないと思ったのと欲しい気持ちが勝ったので購入しました。結果としてはいいタイミングだったと思います。

スポンサーリンク

使用した感想

今までビデオカメラを購入したことが無いので比較ができませんが、初めてにしてはすごく直感的に扱えるというのが本音です。

操作もタッチパネルで行えますし感度も良好です。もし分からないことがあってもキャノンのサポートセンターに問い合わせると、すぐに教えてくれるので助かります。

撮影した動画を見て思ったのが本当に画角が広い!という点です。顔の近くで撮影していても背景がしっかり映ります。逆に静止画を撮ると変な感じになるので、動画専用といった感じです。

ビデオカメラはAVCHDで撮影されるのが一般的ですがアイビスミニはAVCHD・mp4形式、どちらか選択することができます。私はユーチューブに動画をアップしたいのでmp4を選択。

ポケットに入る大きさなので手軽に持ち運び・撮影が可能です。これからは動画を撮りまくってユーチューバー目指していこうと思います^^

>>>iVIS mini X 

次の記事

ビデオカメラにオススメの三脚

スポンサーリンク