細長いものの梱包方法「ダンボールを再利用」

%e6%a2%b1%e5%8c%85

ヤフオクで細長いものが売れたので、梱包方法をまとめたいと思います。

売れたのはゴルフクラブです。

こういう細長いものって梱包方法を悩むんですよね。専用の梱包材を買うのはお金がかかりますし、何かいい方法はないか考えました。

結果、いらないダンボールを使えば案外簡単に梱包できたのでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

細長い物の梱包手順

①まずはダンボールを用意します。

細長いものの場合80サイズ以上のものがいいでしょう。

写真のものは80~100サイズです。

ダンボール

②つぶします

つぶす

③カッターで開き、梱包したいものを置きます。

ひらく

④ひもを用意します。種類はなんでもいいです。

ひも

⑤ダンボールを前後から折りたたみ、ひもで縛ります。

三角

⑥端の部分は、商品が飛び出たらいけないので一工夫します。赤線の部分に切り込みを入れます。

切り込み

ずれない

飛び出さないよう適当に折りたたみます。予想のカタチとは違ってましたが、まあ大丈夫でしょう。

また、端の部分でひもがずれると危ないので、カッターで切れ込みを入れ、そこにひもを通しています。これでズレません。

⑦できあがり

細長い梱包

ちょっと見た目は不格好ですが、案外強度はあります。この三角柱にするのがミソで、上から荷重がかかっても比較的丈夫です。

配送業者はどこを選べば?

これは「はこboon」です。まあ、みなさんご存じだとは思いますが。

はこboonなら、3辺160cm以内であれば、かなりの重さまで梱包できます。料金は重量によって決まります。

発送はファミリーマートで手続きが出来ます。自宅へ集荷には来てくれません。

ダンボールを加工するのが面倒な人は

といっても、今家に適当なダンボールが無い。その作業はめんどっちい。という人はプチプチで包むといいでしょう。

ぷちぷち

これなら手間もかからないです。ただ、強度的に問題があるので損傷の恐れがある商品の場合は、ダンボールがいいでしょう。

※写真はプチプチのみですが、客によっては丸見えなのを嫌う人もいます。新聞紙などであらかじめ包んでおきましょう。

スポンサーリンク

シェアする