スロットのハイエナで喧嘩になった話

kk

スロットでハイエナしてると、半年に1回ぐらいトラブルがあります。

今まであったのは

  • 同じエナラーに睨まれる
  • 台の取り合いで口喧嘩
  • メダルを拾ってたら常連さんに通報される(店員に)

最後のは完全に自分が悪いですが、まあ人が見てないとやっちゃいます。

そして半年前、あるハイエナしてた人と喧嘩になり警察を呼ばれる騒ぎになりました。

スポンサーリンク

コトの起こり

よく行く店でいつものようにハイエナしていると、こっちを睨んでくる視線に気づきます。目を合わせたらヤバいと思ってスルー

しかし、通路の前に立ってを通せんぼしたり、睨んだり、僕が座ってる椅子をこづかれたりと中々しぶとかったです。

だんだん腹が立ってきたんですが、その時は喧嘩を買う勇気もなく、ただただ心臓がバクバク言ってました。こわいこわいと。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

おそらく以前から「あいつウゼー」と思われてたんでしょうね。そして嫌がらせに走ったのでしょう。

家に帰ってからハラワタ煮えくりかえり

その場では何もできずにいたのですが、家に帰るとそれが無性に悔しくて仕方ありませんでした。

同じ穴のムジナだから余計腹が立ちます。一般客に文句言われるのは構いませんが、同じハイエナから文句言われるのは我慢なりませんでした。

しばらく布団の中で仕返し方法を考えました。

  • 文句を言う
  • いきなり殴る
  • 相手の車かバイクなどにイタズラする

考え抜いた結果、声をかけてから一発殴ろうと決めました。

ただ、相手はゴリゴリマッチョだったので、敵わないとは思ってました。

仕返し当日

仕返し

今日仕返しをします。怒りのメーターはMaxまで溜まっていたので勢いはありました。

時間を置いたらしぼんでしまいます。鉄は熱いうちに打て!です。

相手が行きそうな店舗を2つ3つ回っていると・・・いました!あいつが。

頭の中がぐるぐる回って何を考えていたか覚えてませんが、勢いで声をかけました。

僕「ちょっと外行こうや」

相手「おう。えいよ。」

相手も何を言いたいか分かったのでしょう。余裕の表情でした。

外に出てからはとりあえず、今までの事を伝えました。何に怒っているかを。

そして、最後に腹が立ってるから喧嘩してくれと相手に訴えました。

僕「とりあえず向こうで喧嘩しようや」

ですが、相手はその場をガンとして動きません。そして口が達者です。

相手「そんな事して期待値あるの?」

ねーよバカヤロー。むしろマイナスだよ。

その場は人が居たので、何とか人気のない場に誘いたかったのですが、仲間でもいると思ったのか、動いてくれません。

そして、口調もおちょくったような口ぶりで、余計に腹が立ったので、ここでケリをつけないとうやむやにされてしまう。

そう思った僕は、いきなり殴りかかりました。

が、あっさりと躱される。

そして逆に腕を取られ、そのまま地面に押さえつけられました。

ただの一発も殴れず、その後は警察を呼ばれ、チャンチャン。

スポンサーリンク

パチンコ店を出禁に

警察による事情聴取のあと、警察立ち合いの元、当事者同士で話し合いが行われました。

警察:どうすんの?

相手:オレの縄張りでハイエナすんな

僕:分かりました

警察:むしろお前パチンコ辞めろよ(俺に対し)

僕:はあ?

一人の警官の要らない一言で状況が一変。

警察:な、お前もうパチンコなんてやめろ

僕:わ、、、分かりました

立場は僕が悪いので従うしかありませんでした。警察4人ぐらいいたんですが、一人だけ妙に僕に対し敵意むき出しの人がいました。パチンコ嫌いなのかな?

ハイエナは目立っちゃいけない

今回のことで、自分は目立った行動をとっていたと反省しました。

常連さんからも目につく存在ですし、同じライバルからは余計です。極力目立たないことです。

そして現在はとういと・・・はい。まだやってます。

ハイエナという即効性のあるお小遣い稼ぎも中々無いです。それを辞めろだなんて、あんた。

一応、彼の縄張りは避けるようにしています。

もう喧嘩はコリゴリとういか、警察の取り調べはめんどくさいので、二度としたくないです。はい。

スポンサーリンク