稼げるアフィリエイトサイトの例を3つ紹介

お金

アフィリエイトには色んなやり方がある。

自分も2年ちょっとアフィリエイトをかじってきたけど、最初の頃はどうやれば稼げるアフィリエイトサイトになるのか分からなかった。

最近になってようやくアフィリエイトの種類?みたいなのが理解できたのでまとめておく。

ちなみに僕はアフィリエイトでは稼げてないのでよろしく。(;^ω^)

スポンサーリンク

商品レビュー型

最も初心者が手を出しやすく、結果が出やすいのがこの形だと思う。ただ、難点としては商品購入代がかかること。

でも、a8などのセルフバックを併用すれば、少ない投資で始められる。

下記のサイトはa8のサイトコンテスト2015で賞を取ったものだ。

kk

ビアンカ・ビューティー

a8ではコスメ関連の商品が多く、女性であれば気軽に始める事ができるし、単価も高い。自分も女性であれば良かったと思う。

この商品購入型の良い処は、毎回商品を紹介できる点だ。おそらくだが、コンバージョンも高いと思う。

こういう商品紹介はアフィリエイトを敬遠する人からは嫌われるのでリピーターを付けるのは難しいと思う。

でも、検索エンジンから偶然訪れた人も買ってくれる率も高いだろう。商品名で検索していた場合、既に商品に興味があるからだ。

そういう意味で記事に無駄が無い。コンバージョンが高い。売れやすい。という利点を持つスタイルだと思う。

関連用語で集客するカタチ

もう1つのアフィリエイトスタイルとして、関連用語、ロングテールと言い換えた方が良いかもしれない。

色んなワードで集客し、成約に結びつける形だ。

アフィリエイトで有名なパシさんがこの形をよくとっている。

image012

はじめて生保~生命保険の選び方・保険の見直し~

こちらはパシさんが作った生命保険に関するサイトだが、生命保険に関する内容を1~10まで書いている。

生命保険の事を全く知らない人でも、このサイトがあれば迷わず保険を選べるように出来ている。

ユーザーにとっては有難いサイトだが、作る方は死ぬほど大変だと思う。コンテンツで言うと、1000~2000文字の記事を400~500詰め込む場合もある。

また、デメリットとしてコンバージョンが低い点もあるだろう。

キーワードをロングテール(幅の広い用語)で拾ってくるので、読者層も広くなる。

  • 生命保険に興味がある人
  • 用語を調べてた人
  • 保険の種類を調べてた人

必ずしも生命保険に興味がある人ばかりが訪れないという意味だ。

逆に、先ほどの、商品購入型は商品名をタイトルに含む事が多い。商品名で検索してくるユーザー=商品に興味がある、と言える。

スポンサーリンク

外注型アフィリエイト

最後に、最近見かけるようになった外注型を紹介する。

こちらは転職をテーマにしたサイトだ。

キャプチャ

みんなの転職

サイトタイトルの通り、色んな人の転職体験をコンテンツとし、記事下にランキング型のアフィリエイト広告を置いている。

88

このやり方は、さっきのパシさんの保険サイトを外注化で作ったようなものだ。違う点と言えば、記事の作成時間をお金で買う形になる。

テーマ選定と、外注ライターの質を誤らなければ、成功する可能性はあると思う。

ただ、初心者がやるにはハードルが高いので、まずは自分である程度成果を上げてから挑戦するべきかなと思う。

今後、僕のアフィリエイトスタイル

僕は未だアフィリエイトでまともな成果を挙げていない。理由は途中で辞めたくなるなど、気分にムラがあるからだ。

アフィリエイトで稼ぐには保険やカードローンなど、既に先人達が成果を挙げている分野に飛び込むのが鉄則らしい。

でも、興味がない分野だと途中で投げ出すのは目に見えている。

僕に合ったアフィリエイトスタイルとしては、必ず興味がある分野で商品・又はサービスを紹介することだと思う。

具体的には英会話教室を考えている。理由は将来外国に行きたいからだ。

a8にも複数の広告主がいるのを確認したし、単価も高い。

また、最近見つけたアフィリエイター(伊藤哲哉)さんが作った英会話サイトも記事が少ないながら、未だに成果が挙がっているらしい。

55

オンライン英会話スクール試し斬り!

真似になるが、こういうサイト作りを目指していきたい。

そして、ある程度成果が出て資金にも余裕ができたら、アフィリエイトの外注化にも挑戦したいと思う。

スポンサーリンク