今月だけで3人。外注ライターが辞めていった。

ダウンロード-25

ブログ記事作成の為、現在では7人ほど外注さんを雇っている。そのうちの3人が今月辞めていった。

別にショックでも無い。というか当然の結果だと思う。

理由は、単価が低いのと、思ったよりも重労働だと気づいたのだろう。

僕の外注スタイルにも問題がある。

スタイルというのは、得意な記事を書いて貰う形だ。納期などは無く、いつ辞めてもいいという契約にしている。

そりゃ辞めて当然だ。

ただ、あまりにも注文するのも、外注さんの立場を考えると良くない。自分ではベストな方法だと思っていた。

ただ、ライターさんは辞めるもの。という考えが足らなかった。

そう、その人の書きたいことを書かれていると、後任探しが難しいのだ。アバウトな内容なら問題ないが、かなりニッチな分野だと特にだ。

解決策としては、ある特定のジャンルに対し、複数名募集し、テーマに沿って書いて貰う事だ。

これなら、辞められても問題ない。

うん、これからはそうしようと思う。

スポンサーリンク

シェアする