「記事一覧の抜粋文字数が少ない」という気付き

Download PDF

gush-first

抜粋文章というのは上の画像のように記事一覧の紹介文のことです。見出し文章とも言うでしょうか。

以前、手持ちのブログを第三者にダメ出ししてもらいました。(ランサーズで60人ぐらいにアンケートを取る)

アンケートでは、

「このブログを見てどういう感想を持ちましたか?」とストレートに聞きました。

その中で「トップページにある記事の紹介文章が短すぎる」という意見が複数得られました。

スポンサーリンク

記事の紹介文字数

さて、その当時は賢威というテンプレートを使っていました。その時の抜粋文章です。

55

よくありますよね。こういう抜粋文書。

肝心の文字数ですが、55文字でした。確かに少ないかもしれません。今使っているsimplicityというテンプレートでさえ70文字です。

意外と読んでいる人には紹介文というのも重要なのだと感じました。

以下に、実際のご意見を抜粋して紹介します。


1.トップページに表示する記事数を少なくして、文章を多めに表示すると、より読みやすくなると思います。

2.トップページの各項目に、もう少し解説文を増やしたほうが、興味がわくと思います。

3.トップページに表示される一つ一つの記事の紹介文の文章量が少なすぎて、続きを読みたいという気持ちが起こりにくい現象が起きています。

また、続きを開いたら開いたで文章量が多めなので、そのギャップにもうんざりしてしまうかもしれません。

トップページ紹介文の文章量を増やせばもう少し導入部がスムーズになるのではないでしょうか


ご意見をまとめると、

「記事の紹介文が少なすぎて、続きを読みたいと思わない。」

という感じです。

なので、200文字ぐらいに多くしてみました。

95

ちょっと多すぎますかね。

でも、中途半端に増やしても違いが分かりにくいので200文字にしました。

また今度アンケートとってみたいと思います。

追記:現在では150文字に落ち着いてます。(特に根拠はない)

スポンサーリンク

シェアする