変わった副業を5つ紹介

Download PDF

副業には色々ある。

オーソドックスなのは、パソコンを使ったポイントサイトや、アフィリエイトなどが有名だ。

でも、そんなのは見飽きた。

もっと変わった副業を探している。

で、実際探してみて面白そうなのもあったけど、忘れそうなので、ここにまとめておく。

情報は基本ネットから。ちょっと無理そうな副業もあるけど、アイデアとして受け止めてほしい。

なお、情報は要約しているので、詳細は参考サイトを確認。

スポンサーリンク

テレホンカードで電話代安くしますよビジネス

テレホンカード

まず最初はテレホンカードビジネスからだ。

まず、テレホンカードで電話代が払えるのをご存じだろうか。自分も調べてみたけど、実際払えるらしい。

テレホンカードで支払える金額は500円が一般的だと思う。

で。これをビジネスにどう活かすかだが。簡単に説明すると、

  1. テレホンカードを安く仕入れる。1枚100円とかで。
  2. 電話を多用している会社を探す
  3. そこに対し、「電話代安くしますよ」と営業をかける
  4. 50~100万など取引量が多ければ多いほど、収入が増える

単純に、電話代500円を100円のテレホンカードで払えるのだ。電話代が1/5になるのはすごいメリットだ。

これを営業相手に、電話代を2割程度安くしますよと営業をかければいいわけだ。

だいたい取引量の40~50%が取り分になる計算のようだ。

ただ、継続的にテレホンカードを取得する必要があるので、難しいという印象もある。

テレホンカードの入手先はヤフオクなどもある。相場は1枚200円程度だ。さすがに100円では買えないかもしれない。

なかなか簡単にはいかないビジネスかもしれないが、アイデアとしては面白いと思う。

情報元:http://for.fool.jp/sidebiz/?p=56

夜の繁華街でカブトムシ売買

カブトムシ

さっきのテレホンカードと同じ人だ。この人の頭はヤバい。

本題にはいるが、養殖の副業は色々ある。カブトムシなどの昆虫系も代表だ。

普通にホームセンターなどでも売っているようで、雄雌ペアで500円ほどらしい。

詳細は省くが、これを繁殖させ、夜の繁華街やネオン街で売ると、2000~5000円で売れるらしい。

カブトムシを売るとすれば子供が思い浮かぶが、子供はお金を持っていない。

しかし、羽振りのいい大人たちがいそうな場所で売れば、物珍しさと子供へのお土産として買ってくれるようだ。

この人はすごい。目の付け所が違うと思った。

情報元:http://for.fool.jp/sidebiz/?p=44

車のバッテリーリフレッシュで副業

バッテリー

これもかなり変わってる。

車のバッテリーって2~3年でダメになるらしい。で。新しく買うと1万ぐらいはするようだ。

それを1個3000円ぐらいでリフレッシュするサービスになる。

で。リフレッシュする方法だが、専用の機材があるらしい。

昔は高かったようだが、今では5万ぐらいで買えるみたい。これならすぐに元が取れるのでいいと思う。

問題は本当にリフレッシュできるの?と思う。

正直すぐ使い物にならなくなったら、お客からクレームが来るので、もしやるなら慎重にやりたいと思う。

情報元:http://do-a-side-job.livedoor.biz/archives/1808856.html

スポンサーリンク

おっさんレンタル

ダウンロード

この副業を見た時、おっさん??価値あるの?と思った。

デリヘルとかエッチ目的でレンタルするのは分かるが、おっさんの需要もあるのか。と驚いた。

実際におっさんレンタルサイトもある。

田舎だと募集は少ないが、都会ならお呼びがあるかもしれない。

おっさんの利用方法は人それぞれみたい。話したり、酒飲んだり。お父さんがいない女性とかが利用するみたい。

おっさんの時給としてはだいたい1000円ぐらいみたい。

情報元:http://blog.livedoor.jp/nori357/archives/1041549108.html

コーヒーの飲めるタクシー

61

これもアイデアが素晴らしいと思った。

タイトルの通りコーヒーの飲めるタクシーだ。

タクシーの移動中ってやることが無い。その時間にコーヒーが飲めたら、さぞ至福の時だろう。

更に、本格的なコーヒーを淹れてくれるようなタクシーなら最高だ。現にそういうサービスを行っているタクシーがある。

副業。というレベルではないが、個人タクシーというのもあるので、出来ないこともないと思う。

情報元:http://mainichi.jp/articles/20160131/k00/00e/040/120000c

まとめ

副業というのもアイデア次第で何でもできると思う。

コツとしては既存のサービスに何か1つプラスすることだろうか。コーヒーが飲めるタクシーが良い例。

ただ一発屋で終わるという可能性もある。

しかし、何でも楽しんでやるのが一番だと僕は思う。

あなたが今やっている仕事、特技が既にお金儲けに直結している可能性がある。

副業ってのは大それたものじゃない。ちょっとやる気を出して行動すれば、すぐにお金に代わるものだと思う。

スポンサーリンク

シェアする