ABLENETのVPSプランと仮想デスクトップで悩んだ結果

FXの自動売買の為にABLENET(エイブルネット)に申し込んでみました。

その際にVPSプランと仮想デスクトッププランというのがあったので、どっちにすれば良いか悩みました。

両者を簡単に説明すると

  • VPSプラン:料金は安く自分でカスタマイズ可能だが、PCの知識が必要
  • 仮想デスクトッププラン:知識はほぼ不要でだが、少し割高。

以下、詳細をまとめてみました。

スポンサーリンク

ABLENETに申し込もうと思った理由

VPSや、仮想デスクトップと呼ばれているようですが、色んな種類があります。

以下は、他サイトでの比較表です。(メモリは1GB)

vps

出典:http://mt4-labo.com/vps-mt4/

最も有名なのがお名前.comみたいですね。でもお名前.comってGMOが運営していますよね?

僕はGMOに対しあまり良い思い出がありません。特にWIMAXの詐欺的内容とか。。。

話が脱線しましたが、僕がABLENETに申し込んだのは単純に安かったからです。月払いで1981円。年額まとめて払うと1600円と突出しています。

ノートパソコンでの稼働も検討したが

VPSを利用する前に悩むのがパソコンでの稼働ですよね。最初はノートパソコンで稼働するつもりで、中古パソコンを買いました。

VPSとPCでかかる費用を比較してみた

ただ不運な事にこのノートPC事態が低スペックなのか不良品なのか動作が非常に遅かったです。それゆえVPSでの稼働を選択せざるを得ませんでした。

ただ費用の観点から言えばノートPCで稼働させるのが一番だと今でも思っています。停電や、思わぬリスクはありますが。。。

スポンサーリンク

ABLENETへの申し込み方法

申し込みについては、公式や色んなサイトで解説しているので割愛したいと思います。ちなみに僕が参考にしたのは以下の記事。

ABLENET Windows仮想デスクトップに申込んでみました。

「めたろう」さんという方ですが、この人も自動売買をされている方で、僕も参考にしています。ABLENETに申し込む決め手になったのもこの記事だったと思います。

VPSプラン、仮想デスクトッププランの違い

ABLENETには仮想デスクトッププランとVPSプランがあります。

66

金額面ではVPSプランの方が安いです。

  • WIN1:1GB 1600円(年額払い)
  • V1:1.5GB 934円(年額払い)

上記のWIN1てのはウィンドウズの事です。VがVPS。

僕はこれを見てVPSプランにしようかな?と思ったのですが、VPSって難しいみたいです。

以下はABLENETのFAQにあった内容です。

通常のVPSでは、サーバーを操作するためにはインストールされたOSやコマンドの知識が必要となります。

但し、「仮想デスクトッププラン」は、弊社でWindowsServerを導入後にお渡しいたしますので、難しい知識や 面倒なサーバー設定は不要でWindows仮想デスクトップを利用いただくことが可能です。

コマンドとは

まとめ

要はパソコンの知識が乏しい人はウィンドウズが実装されている仮想デスクトップを申し込めば良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする