【Videopad】無料版/有料版「制限や価格の違いなど」

Videopad

現在、動画編集ソフトvideopadを使っています。

今は無料版ですが、これから有料版に変えたいと思います。

videopadに興味がある人は無料版で30日間試すことが出来ます。

ただ、期間や回数(5回使用?)を過ぎたら一部の機能が制限されます。

また、価格についても紹介していきます。

スポンサーリンク

無料版と有料版の違い

既に情報があったので引用します。

・動画を複数レイヤーで取り扱いできる。(複数のビデオトラックが使える)
・複数のオーバーレイトラックが使える
・音声トラックが増える?

引用元:http://color-chips.net/pencils/archives/2013/1015_214603.html

上記は有料版に変えたらという話だと思います。

ちょっと「レイヤー」や「トラック」とか分かりにくいので、僕的にまとめると

  • 無料版:編集はできるが一定期間経つとエクスポート(保存)できなくなる
  • 有料版:6000~10000円で全て使えるようになる。

エクスポートというのは、動画を編集して保存なりyoutubeへアップロードすることです。

僕も使い始めて半月ほどなのですが、エクスポートしようとすると、このように表示されます。

566

つまりは金払ってライセンスを取得しろ。という事。

まだ30日経ってないと思うんですが、制限を設けるタイミングが不明です。

有料版について

有料版には2種類あります。

444

  • マスター版:10199円
  • ご家庭版:6099円

現在使用期間中なので、今買うと30%OFFで買う事ができます!!

みたいな宣伝文句で売りつけてきます。

本当だったら14000~15000円するようです。(マスター版)

うーん、高いけど必要経費と思って買うしかないかなー。

ご家庭とマスター版の違い

・マスター版:VideoPadの全ての機能をお使いいただけます。1台のコンピュータに付き1つのライセンスが必要です。

・ご家庭版:プラグインが使えず、音声トラックが2つに制限されます。

公式ではこのように書かれています。

プラグイン?音声トラックが2つ?となったので調べてみます。

プラグインとは

VideoPad動画編集ソフトはVirtualDubプラグインと統合して使うことで更に多くの機能やエフェクトなどを使うことができるようになります。

エフェクトとは

effect

こういうものらしいです。

中学校か高校のパソコンの授業でやった覚えがありあます。

音声トラックとは

8

赤で囲んだ部分に動画トラックと音声トラックがあります。

動画を1つ編集しようとすると、必ず1つずつ消費すると思います。

音声トラックなので、新たに効果音を付けたい。音楽を流したい。などの場合は複数必要になります。

家庭版では2つまでです。

いくつも重複して音声を流したい場合はマスター版の方がいいかもしれません。

ただ、ご家庭版でも十分だと思います。

スポンサーリンク

マスター版、有料版どっちにしよう?

正直悩みますね。

普通に使うならご家庭版で十分だと思いますが。

これから長く使う場合何があるか分かりません。

無難にマスター版を買っておこうと思います。(4000円の差だしね)

videopadの主な機能・使い方

ユーチューバーのKENOくんが分かりやすく解説しています。

僕をこれを見てvideopadを勉強しています(;^ω^)

もう3年前の動画なんですが、ここまで出来るKENO君ていったい・・・

スポンサーリンク

シェアする