【FX】自動売買でEAを1カ月稼働させた結果+1万3460円

FXの自動売買を2か月ぐらい前からやってました。

自動売買のEAはYellowBicycleScalperというのを使っていました。

EA=ファミコンのソフトのようなもの

取り引き方法はスキャルピングでコツコツタイプでした。

こちらは、2015/9~2016/11までの運用履歴(フォワードテスト)

ea

わりと堅実な右肩上がりだったので、期待値は+だろうと思って買いました。

作者さんは普通のサラリーマンで、稼働状況なども自身のブログで公開していたので信用できると思い、購入しました。

スポンサーリンク

1カ月運用した利益

一応、1カ月ちょいぐらい実際に稼働した結果としては+1万3460円でした。(元資産は10万からスタート)

マイナス表記になっているのは、既に金を抜き出したからです。(理由は後述)

収益

実際の取引ポイント

取り引き

1日に1取引ぐらいしてました。矢印の所がそうですが、自分もどういう理屈でやっているのかは知りません。

口座が使えなくなった

運用していた口座(オアンダジャパン)で以下のことが起こりました。

・10/31をもってOANDAベーシックでの自動売買サービスは終了
・自動売買をする場合はスプレッドの高いコースへ

つまり「安い手数料で自動売買は出来なくなりました。」という話です。

OANDAはかなり有名どころで、自動売買をしている人ならほぼ開設しているでしょう。

別の口座で運用すればいいじゃない?と思うかもしれませんが、他の会社だとスプレッド(手数料)が異なります。

これは自動売買を始めてから知ったのですが、基本EAを開発している人が使っている口座で運用しないと上手く作動しない事があるそうです。

例えばAで運用して1日3回取引があったけど、Bの口座に変えたら1カ月経っても全く取引しない。なんてのはよくあるみたい。

なので、複数のEAを運用するなら必然的に複数の口座を用意する必要があるでしょう。ここが結構面倒くさいです。

今回の作者さんも今後どうするか決めかねているようです。

スポンサーリンク

EAについて思う事

今回購入したEAを買う前にもかなり時間をかけました。なので色んな人の開発したEAを見ました。

そこで思ったのは勝っているEAが少ないということです。勝っているのは全体の1/4にも満たないと思います。

理由としては

  1. 開発者が下手くそ(金目当て)
  2. 今の相場に合ってない
  3. 勝ち続けるロジックは難しい

1.開発者の中には金目当て(アフィリエイトのようなもの)で、バンバン数を作って当たりを狙う人もいます。

そんな粗悪なEAでも相場がマッチしているとガンと右肩上がりのグラフを示すので買っちゃう人もいます。

2.質の高いEAでも相場が合ってないとマイナスになる事はあります。将来的にはプラスになると思うので、買っても良いとは思いますが。

3.やったことないですが、EAを開発するって難しいと思います。更に勝ち続ける(ユーザーを満足させ続ける)なんて無理だと思います。(相場によって沈む時もある)

最初の10年はマイナスだけど20年経てば資産が100倍になるEAがあったとしても、最初のマイナスの時点でユーザは離れていきます。

もし期待値がプラスだったとしても、それを見極める目をユーザ自身が持っていない事には、自動売買で勝つのは無理でしょう。

自動売買で安定的に勝つには

多くの人がやっていますが、相場が不安定な時はEAの稼働を止める事が重要です。

例えば、直近ではトランプさんがアメリカ大統領になりましたが、ドル、円、関連のEAを持っている人はEAを止めたりしたのではないでしょうか。

相場が動き過ぎると思わぬ損益が発生します。もちろん+に働きもしますが、-に転ずることが多いようです。

なので、自動売買で手堅くいきたければ自分でストップをかける必要があります。

しかし、それでは自動売買の意味が薄れる気もしていますが。

とりあえず、自動売買は一旦辞めて、アフィリエイトに力を注ぎたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする