【クラウドワークス】仮払い後に音信不通⇒キャンセルするには

この記事はクライアント目線です。

前回ランサーズで仮払い後にキャンセルする方法をお伝えしました。今回はクラウドワークス版です。

ランサーズとは若干仕様が異なりましたが、だいたい同じような感じでした。

クライアント側が一方的にキャンセルはできず、ワーカーにキャンセル同意をしてもらう必要があります。結構めんどくさいですが、お互いの利益を守る為にはしょうがないですね。

前回と同様、クラウドワークスにも以下のように問い合わせました。

プロジェクト形式で料金の仮払いを行ったあと、ワーカーから連絡が途絶える事があります。

依頼をキャンセルする場合には双方の同意が必要だと思いますが、
そのままキャンセルせず放置した場合、料金はどうなるのでしょうか?

放置した場合、仮払金は相手方に支払われるのか、支払われないのかを教えてください。

スポンサーリンク

クラウドワークスの回答

お問い合わせいただいた件ですが、仮払い完了後の「業務」のステータスにおいて、メンバー様による「納品」、クライアント様による「検収」のお手続きが行われない限り、メンバー様の報酬が確定することはございません。

メンバー様の「納品」お手続きが行われるまで、お仕事は「業務」のステータスにございます。

※メンバー様の「納品」後1週間たちましても、クライアント様に「検収」もしくは「検収不合格」のお手続きを行っていただけない場合には、利用規約に従い事務局にて対応を進めさせていただく場合がございます。

メンバー様と連絡がつかなくなってしまった等の理由で、お仕事のキャンセルをご希望の場合には、途中終了リクエストをお送りください。

【契約の途中終了(キャンセル)のお手続き】
1)ページ上部メニューバーの「仕事管理」(https://crowdworks.jp/job_offers)をクリックし、該当する仕事の「ステータス」の部分をクリック
2)該当するメンバー(受注者)様の「ステータス」の部分をクリック
3)ページ中段にございます「途中終了リクエスト」よりリクエストを送信
4)メンバーの方がリクエストに同意した場合、または1週間返答がなかった場合に契約終了
また仮払いされた金銭は、契約途中終了リクエストが承認された後、クライアント様に返金いたしております。

返金の状況はページ上部メニューバーにある「支払い」(https://crowdworks.jp/payments)より確認いただけます。

返金分については、初期設定では次回のお支払い(仮払い)への充当が可能となっております。

次回のお支払(仮払い)をされる際に、自動的に「返金からの充当額」が表示されますので、内容を確認いただき、お支払の手続きをされますと、返金分を支払いに充当いたします。

また銀行口座への返金を希望される場合は、「支払い」ページにおいて該当する返金の右側に表示されている「次回仮払いに充当する」というチェックボックスを外していただければと思います。

※銀行口座への返金の場合、振込手数料の実費(楽天銀行で税込100円、その他銀行で税込500円)のご負担をお願いしております。

スポンサーリンク

やってみた

クラウドワークスの仕事管理画面で右上の契約中・過去契約の一覧をクリックします。

管理画面

すると進行中の仕事が出るので、依頼詳細をクリックします。

この人には動画編集をお願いしていたんですが、「ハードディスクにパソコンのデータを移してその時に編集途中のデータを消してしまいました。」と言ったきり連絡が途絶えました。

進行中

下にスクロールすると、中断の右側に契約途中終了リクエストがあるのでこれをクリック。

途中契約終了リクエスト

すると送信フォームが出るので、適当にメッセージ打って送信ボタンを押します。

リクエスト

相手が同意したら完了です。

ちなみに相手側が終了を拒否もできるそうです。拒否され続けたらいったいどうなるんでしょうねぇ・・・

スポンサーリンク

シェアする