安くてコンパクトなスチーム式の加湿器SK-4974W

今回の乾燥肌対策の動画では、加湿器を紹介したいと思います。ツインバードのSK-4974というものです。

これは1年前に購入したものですが、今もたまに使っています。アマゾンで2,000-2,500円ぐらいで買えます。

古い型ですが、今でも売れており、レビュー数も多いです。実際に使った感想ですが、安いなりというか、普通に使えます。使いにくい部分も結構あったので、そのあたりも紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

外観・使い方

では本体の紹介をしていきます。外観はこういう感じです。

humidifier-3

ここ(青い部分)から蒸気が出ます。

これが水を入れる容器で、ここに水を入れてセットします。

humidifier-4

水がたまりますが、排水のときにはこちらから裏返しにして排水します。

humidifier-5

この青いものは、蒸気が下を伝って上部から出ます。

humidifier-6

ここがカルキで汚れやすく、なかなか取れません。今も取り方はわからないです。

下のほうにこびりついてるのが、見えますでしょうか。カルキがこびりついてます。

humidifier-7

これもガリガリしないと取れないため、手入れが面倒くさいです。他の加湿器がどういう感じなのかわかりませんが、手入れが面倒くさいのがデメリットです。

スポンサーリンク

humidifier-8

スイッチを入れると、こういうふうに赤く点灯しますが、たまに給水が感知されず、リセットボタンを長押ししても、たまにバグって感知してくれないときがあります。

口コミでも同じクレームがあって、いつまでも通電状態のまま蒸気が出てこないということがあります。しばらくすると直りますが、何が原因かわかりません。

まとめ

41mvktskr1l

効果としては湿度が上がるので静電気がおさえられます。

乾燥肌に対する効果としては、プラシーボかもしれませんが、若干あるかなという感じです。かゆみがなくなるところまではいきません。ただ、乾燥肌の予防にはなっているのではないかと思います。

不具合はありますが、安いので、初めて買う加湿器としてはいいのではないかと思います。今回は、ツインバードの加湿器の紹介でした。ありがとうございました。

スポンサーリンク