このオイルヒーター暖かくないぞ!HJ0812の欠点・デメリット

hj0812

2015年に発売されたデロンギのオイルヒーターHJ0812を買いました。

しかし。全くと言っていいほど暖かくありません。

買うまでに楽天、amazon、価格.comなど色んな口コミを確認しました。そのどれもが絶賛の口コミです。

今ではすべての口コミがステマ(モニターレビュー)に見えてしょうがないです。それほど暖かさにはガッカリでした。

もうデロンギというメーカは信用しません。

今回買ったオイルヒーターHJ0812の欠点として以下の4つを挙げました。

  1. 部屋が暖まらない
  2. 消し忘れ
  3. ヤケドの危険
  4. 電気代が高い

スポンサーリンク

オイルヒーターの開封動画

欠点の前に、HJ0812の組み立て~設定~使い方までを説明しています。

製品の仕様

  • サイズ:約幅260×奥行420×高さ640mm
  • 本体重量:約12kg
  • 素材・材質:放熱板/0.6mm鋼板、コントロール部/PA(ポリアミド(ナイロン))6
  • 原産国:中国
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:1200W(弱/500、中/700、強/1200)
  • 保証期間:3年間
  • 適用畳数:最低/8畳※日本電気工業会自主基準、最高/10畳※デロンギ自社実験による。試験条件:新省エネルギー基準 外気温5度・5面接触
  • コード長:約2.3m
  • タイマー:電子式 24時間ON/OFFタイマー

引用:amazon

HJ0812のデメリット4つ

1.全然あったかくない

以下の条件で、1時間で自室がどれぐらい暖まるのかを検証しました。

  • 部屋の広さは約10畳
  • 強度は1200W
  • ダイヤルは6(最大)
  • 時間は1時間
  • 温度計はドリテック(メーカ)を使用
  • 温度計はオイルヒーターから2.5mほど離す

このような環境で行ったところ11.1⇒12.1℃まで温度が上昇。

結局のところ1時間で1℃しか暖まりませんでした。

デロンギの行った試験では

8畳の場合30分で、8℃から20℃まで暖まります。(10畳の場合60分)
試験条件:新省エネルギー基準/ 外気温5℃、5面接触

引用:デロンギ

デロンギの行った試験では8から20℃まで暖まると書いてありますが、全く信じられません。試験条件とやらが大事なんでしょうか。

2.音が静かゆえに消し忘れる

静かゆえのデメリットです。

筆者は一度だけ消し忘れた事があります。エアコンと違って全くと言っていいほど音がしません。そこがメリットでもあるんですが。。。

こちらは1200wで稼働した時の音です。

最初の5分程度はパチパチという音がしますが、それ以降は全く音がしません。

タイマーはありますが、セットしてない場合24時間稼働し続けます。消し忘れを防止する機能などはありません。

消し忘れたからと言って火事の危険は少ないでしょうが、電気代はかかります。自業自得ですね。。。

3.普通にやけどする

1200w(強)で稼働しているのオイルヒーターに触ってみました。

1200wで触ると普通に熱いです。5秒も触れば低温やけどもするでしょう。

更に板の隙間に4cmほどの隙間があります。もし赤ちゃんが手を突っ込んだら間違いなくやけどします。

商品の側面には「やけどの心配なし」と書かれていますが、本当に?と思ってしまいます

やけど防止のガード

オイルヒーターのガード

出典:http://yuitama.seesaa.net/article/27982553.html

調べてみるとやけど防止のガードがありました。これがあれば安心ですね。

ガードを用意しているということは、やけどの危険性はあると自ら認めているようなものじゃないでしょうか。

4.やっぱ電気代は高いらしい

1200w(強)の場合

既に同じ型で1カ月の電気代を算出されている方がいたので引用しました。

消費電力:1200w

使用時間1日:12時間

使用日数:30日

1kWh単価: 31円 (東京40A契約従量電灯B契約)

=15624円

引用:Talblo

1200wで毎日12時間稼働すると、1カ月で15000円以上かかるそうです。

500w(弱)の場合

消費電力:500w

使用時間1日:12時間

使用日数:30日

1kWh単価: 31円 (東京40A契約従量伝統B契約)

=5580円

一番低い500wでも毎月5000円以上はアップするようです。

エアコン1カ月の電気代は?

以下の方が、エアコンを24時間つけっぱでの1カ月の電気代を出しています。

今回の実験は、エアコンの設定温度23℃、風量・風向は自動で24時間運転で行いました。2015年11月の電気代は3,005円でした。

引用:エアコン24時間つけっぱなし実験

エアコンってこんな安かったけ?24時間つけっぱなしなのに。。。

でも確かに月に15000円はかからないですよね。燃費の悪いエアコンでも月に5000円程度だと思います。

スポンサーリンク

メリット3つ

デメリットを先に挙げましたが、メリットもいくつかあります。

1.臭いはほぼ無臭

臭いに関しては、ほとんどしません。顔を近づけると空気の焼けたような臭いはありますが、離れていれば問題ありません。

2.空気が乾燥しない

オイルヒーターの一番のメリットが空気が乾燥しない事だと思います。

エアコンとオイルヒーターで湿度の変化を比較してみました。

動画の要約

  • オイルヒーターは1200wで2時間稼働
  • エアコン(暖房)は弱で1時間稼働
  • オイルヒーターの湿度49%⇒50%
  • エアコンの湿度50%⇒37%

オイルヒーターでは湿度が下がるどころか1%上昇しました。結果、オイルヒーター(HJ0812)で空気は乾燥しないという事が分かりました。

3.音が静か

デメリットでも挙げましたが、本当に静かです。エアコンもそこまで気になりませんが、本当に静かな環境で仕事をしたい人は欲しいと思うでしょうね。

まとめ

オイルヒーターの一番のメリットは空気が乾燥しない点ですね。冬場は肌が乾燥しがちなので、そこは有難いです。

ただ、肝心の暖かさが全く足らないので煖房器具として機能していません。最悪です。

HJ0812は新品を2万ほどで買いましたが、今月中にアマゾンで中古として売ってやろうと思います。今なら18000円ぐらいで売れそう…

今回は高かったけどいい勉強になりました。結局オイルヒーターは煖房には使えませんね。気休め程度だという事が分かりました。

やっぱりエアコンが最強です。

スポンサーリンク