サイト楽市でサイト売買した感想

サイト楽市

本格的にサイト売買を始めてから1カ月ほどが経った。

現在、2件の売買が成立した。

1つはサイト楽市、もう1つはサイトストックだ。

感想を最初に言うと、最初は非常に怖かった。騙されるんじゃないかという不安が大きい。

まだその可能性はあるが、今のところ被害はない。(出たら報告する)

まずはサイト楽市での経緯を書きたい。

スポンサーリンク

サイト楽市でcssのhtmサイトを買い取り

サイト楽市は売買価格や手数料が安く、ビギナーが多いと思う。

自分もまずは数万単位の安いサイトから買うつもりだった。

で、htmlで作られたサイトが売りに出されていた。

金額は2万円。アクセスも1日10~30だ。

自分はcssとかhtmlとか今でもサッパリだが、「サイト売買の勉強がしたい」と相手に頼みこむ形で応募した。

他にも数件問い合わせがあったようだが自分に決めてくれた。

楽市での連絡の取り方

楽市では、基本メアドで連絡を取り合う。

今回は収支は度外視だったので、移管の方法などについて連絡を取り合った。

移管はリダイレクト

移管作業は旧サイトから新サイトへのURLのリダイレクトですすめられた。

当初からリダイレクトを相手方が提案してきたが、理由などは深く聞いてない。たぶんリダイレクトの方が楽なのだと思う。

新サイトはワードプレスで作ったので、今後の編集も可能になった。

移管作業でリダイレクトというのは頭に無かったが、ある条件ではそちらの方が便利という事もあるだろう。

相手方の印象

自分は相手を見るときは文面を重視する。

怪しい人は誤字脱字が多かったり、簡素だったりする。

逆に詳しく丁寧に教えてくれる人はわりと信用してしまう。

今回の方も非常に知識が豊富で丁寧に対応してくれた。

ただ、本気で騙そうとする人は上手だと見破れないと思う。

今回は額が低かったのでその可能性は低いだろうと思っていた。

エスクローは利用せず

サイト楽市にもエスクロー機能(仮払い)があったが、自分は使っていない。

額が低いのと、手数料で5000円とられるからだ。

別に騙されたら記事ネタにしようと思っていた。

でも、普通に利用するのをおススメする。

今回得られたもの

んー、特に無い気がする。

本当はリダイレクトじゃなくて、データを移行しながらやってみたかったけど、結局やらなかったし。

まあ、1つ手持ちサイトが増えたと思って終わりとする。

スポンサーリンク